ningenkankei

人間関係にまつわる“ある相談”に対し、言い放った回答に反響が広がっている。
親からの悩み相談に「悲しむようなことではない」と断言した叶姉妹の恭子さん。「堂々と孤独を肯定する」という考えを伝えた、その理由とは?
「悪口を言ってくる友達は、友達じゃないから」とバッサリ。悪口に関することを何度も発言してきた藤田ニコルさん。「刺さります」「考えが素敵」などと反響が寄せられています。
今、Instagramは若者が安心できる環境作りやメンタルケアの方法をクリエイターと共に考え続けている。誰もが切実に期待する、健全なSNSを作る「ある会議」に迫る。
PRESENTED BY Instagram
「自己肯定感が高い=自信がある」と思っている人は多いかもしれませんが...。
私は30代になって受け入れられた。けど、20代くらいでそれができたら、もっと楽しかったかもって思うんですよね。
こんな解決策もありました。
PRESENTED BY エン・ジャパン
日本の年中行事は、企業活動と密接に結びついているものが多い。和を大切にする日本は大好きだ。しかし、私は時折、和を保つための年間行事の多さに疲れてしまうことがある。
趣味の領域でやたら他人を見下している人、いませんか?
他人の気持ちを理解するのが上手な人が、日常会話で注意して避けているフレーズがいくつかある。最悪の間違いフレーズを9つ紹介します。