sasutenaburu-burando

欧州や他のアジア諸国の人気が高まる中、働く場所としての日本が選ばれなくなる未来が近くまで来ている。
政府や地方自治体の動きが遅い地域では、民間セクターが短期的にも長期的にも最も影響力を持つ。
SDGs未来都市の選定は国の地方創生戦略の一環で、2024年までに累計210都市の選定を行う計画。
「国内で供給できる資材が余っているのに使わず、途上国の森林を乱伐することが本当に経済的なのでしょうか」
日本の最大の課題として挙げられたのは、ジェンダー平等や気候変動、海洋・陸上の持続可能性、パートナーシップ。
新たに掲げた「ロレアル・フォー・ザ・フューチャー」とは?
「日本で一人あたりの使い捨てプラスチックごみの量は世界2位。取り組みを進めていかなければならないのではないかと思った」
相互に依存した複雑な生態系を発達させてきた生物。それを「経済効率性」という指標で最適化させたことが、今回のパンデミックを引き起こしたのです。
ポスト・コロナの世界がどうなるのか、すべては私たちの現在の選択にかかっていることを忘れてはならない。