sebun-irebun

廃棄前の弁当などを値下げする「見切り販売」をしないようにフランチャイズ加盟店に強制したとして、コンビニ最大手セブン-イレブン・ジャパンに賠償が命じられた。この判決は妥当とする意見が多いようだが、ブランドイメージを考えると難しいという意見もあるようだ。