zetsumetsukigushu

「ウナギの国際的資源保護・管理に係る第7回非公式協議」が閉幕しました。この結果、乱獲により資源の枯渇が懸念されている、ニホンウナギ稚魚の「池入れ」を20%削減することや、国際的な養鰻管理組織の設立が合意されました。
ニホンウナギが6月12日に絶滅危惧種に指定された。ウナギの蒲焼きなど、食用目的の乱獲が一因になっていると見られる。政府機関や科学者らで作る国際自然保護連合(IUCN)が、これまでに確認した絶滅種は約800種。この多くが人類の影響によるものと見られている。
京都府では亀岡市に「京都スタジアム(仮称)」を建設することを決定しました。しかし、この建設予定地での開発事業は、世界でこの亀岡周辺と岡山県の2カ所にしか分布していない、希少な固有種アユモドキの生息水域に影響を与えるおそれがあります。