bijinesutojinken

英国の人権団体が世界のアパレル系企業64社を調査。グローバル企業にとって、「ビジネスと人権」は市場競争力の大きな要素となっています。
「皆さん、混乱させることが苦手でしょう? きっとこれまで混乱させないように、トラブルを回避するようにと教えられてきたから、その逆は不得手なんでしょうね」。環境問題について学び、アクションしたいと思っている31人の若者に、劇作家の平田オリザさんはこう話した。
呼びかけ人は、「ミャンマー料理を味わいながら支援していただけたら」と話しています。
サプライチェーンにおける人権侵害は、「ビジネスと人権」の国際基準にも反している。