daigaku

同じ学部の女子学生らが住むマンションなどで164件の住居侵入を繰り返し、女性の下着計51点(約3万9100円相当)を盗んだ疑いがある。
「誓約書」の提出を求めた三重大学のある教授は、「このやり方はありえない。学生の人権をどう考えているのか」と問題視している。
「貴重な大学生活を返して」。長引く大学の授業のオンライン化に悲鳴が絶えない。一方、対面授業を再開したアメリカの大学では、感染者の急増で再びオンラインに戻る動きも始まっている。
「全国の受験生の皆様、体調管理には十分に注意して、入学後に必要となる基礎学力を磨いてください」
新型コロナウイルス問題は長期化する。日常は大きく変容する。専門家が信頼を失ったら、社会に大切なメッセージが届かなくなる。発信の重要性が増すのは、今からだ。