funka

阿蘇山の中岳第一火口が、9月14日午前9時43分に噴火した。気象庁は、同日午前10時10分、阿蘇山に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)から噴火警戒レベル3(入山規制)に引き上げた。
9月14日午前9時49分ごろ、熊本県の阿蘇山が噴火した。
小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山で、川の色が黄色く変色していると話題になっている。
気象庁は6月16日、群馬県と長野県の県境付近にある浅間山が噴火したもようだと発表した。ライブカメラ映像が視聴できるサイトの一覧を紹介。
5月29日午前9時59分ごろ、鹿児島県の口永良部島にある新岳で、爆発的な噴火が発生し、火砕流が海岸まで達した。
箱根山の大涌谷付近で地震が増加。水蒸気が突発的に噴き出す危険性があるため、箱根町は周辺のハイキングコースを閉鎖するなどの対応を行っている。
チリ南部のカルブコ火山が4月22日に噴火し、当局は周辺住民約1500人に避難を勧告した。
日本列島で今後100年間に巨大カルデラ噴火が起こる確率は1%とする分析結果を、神戸大学大学院理学研究科の巽好幸教授と鈴木桂子准教授が10月22日都内で会見して発表した。
長野県と岐阜県境にある御嶽山(標高3067メートル)が9月27日午前11時53分が噴火した。気象庁によると、噴煙が3キロメートル以上にわたって南側斜面を流れ下った。
午前11時53分頃、長野県と岐阜県にまたがる御嶽山(おんたけさん)が噴火した。噴火直後の様子を撮影したと見られる動画がYouTubeに投稿されている。