habuyuitsuru

オータムクラシックの表彰式での一幕。「本当のスポーツマンシップだ」といった声が広がりました。
羽生選手は、モニュメントに目をやりながら「荒川さんの隣に自分が2人並ぶのはとても恐縮で...」と笑みをこぼした。
「商品がまだ届いてさえいないのに、『販売します』となっているのは残念な結果です」
4月20日のデザイン発表式に羽生選手本人が登場予定。全世界にインターネットで配信も行う見込み。
楽曲から衣装まで…羽生選手の今シーズンは、幼い頃の憧れだったプルシェンコ氏とウィアー氏へのオマージュが込められていました。
「ここにいる2人と戦えたこと、さらに強くなりたいと思えたことに感謝している。リスペクトして止まない2人に近づけるようなスケーターになりたい」とライバルたちを讃えた。