tenisu

サイモンCEOは「2022年に中国で大会を開催した場合、選手やスタッフ全員が直面しうるリスクを大いに懸念している」と述べました。
ハフポスト日本版がインタビュー。アスリートが発信すること、出場した東京オリンピックなどについて聞いた。
全米オープン女子シングルス3回戦で敗退。会見で自らの想いを語りました
「私は自分に対して『よくやった』と思ったことがなく、いつも『私はダメだ』とか、『もっとうまくできたはずだ』と思ってしまいます」
作者・岸本斉史さんから贈られたイラスト入り色紙。ナルトとサクラとのコラボにファンも喜び。
東京オリンピック・テニス男子シングルスでのメダル獲得とはならなかったノバク・ジョコビッチ選手ですが、大会を楽しむ姿が写真におさめられていました。
開会式では聖火台への点火役を務めたテニス女子シングルスの大坂なおみ選手。1、2回戦はストレート勝ちしていた。
テニスの大坂なおみ選手(23)がニューヨークで行われた米大手スポーツ専門チャンネルESPN主催のスポーツ選手の表彰式に出席し、5月末の全仏オープン棄権以来、初めての公の場でファンに笑顔を見せた。
「文字通り誰もが、メンタルヘルスに関わる問題に苦しんでいるか、またはそのような人を知っている、ということがはっきりと分かりました」
新型コロナの影響で2年ぶりの開幕となったテニスのウィンブルドン選手権2日目の6月29日、男子シングルスで歴代最多8回の優勝を誇るロジャー・フェデラー(スイス)の試合後のインタビューが会場を沸かせた。