hatarakikatakaikaku

平日は仕事をしながら、週末などの休みだけで「世界一周」をしてしまった「リーマントラベラー」こと東松寛文さん(31歳)。「働き方改革」という言葉が叫ばれる中、彼が提唱するのは「休み方改革」だ。今年6月には「人生の中心が仕事から自分に変わる! 休み方改革」(徳間書店)も出版した。従来の会社員の枠に収まらない「リーマントラベラー」とは、何なのか。
職場にひそむ、睡眠不足によるプレゼンティーイズム
PRESENTED BY MSD株式会社
吉高由里子さん演じる主人公の結衣は「定時で帰る」がモットー。SNSで激論が飛び交うドラマが描く「働き方」。それぞれの考えをプロデューサーの新井順子さん、Superflyの越智志帆さんに聞いた。
「今はまだ、会社をベースにあらゆる制度が作られていると感じます」と企画者は語る
企業にとっても睡眠対策は「待ったなし」となっています
PRESENTED BY MSD株式会社
5月23日に自民党有志による「男性の育休『義務化』を目指す議員連盟(仮称)」の発起人会が開かれる。
共働き夫婦が担う家事関連時間は、夫が39分、妻が258分で約7倍の差がある。解消に向け、政治も企業も動き始めている。
本当の「働き方改革」は、既存のルールに疑問を抱くことから始まる !
PRESENTED BY USEN-NEXT HOLDINGS
イノベーションの源泉はダイバーシティー。多様性を阻害する働き方を変えていかなくてはいけない。
都内のシンポジウムでの基調講演。小泉氏は「経営者のみなさんにお願いがある」と呼びかけた。