tbs

俳優の唐沢寿明(50)が20日、都内で行われたTBS系新ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』(毎週日曜 後9:00)の特別試写会後の会見に出席した。同作は、昨年7月から放送されたドラマ『半沢直樹』の原作者・池井戸潤氏の小説をドラマ化。最終回に視聴率42.2%を叩き出し、大ヒットした『半沢』と同じ枠とあり注目されているが、唐沢は「気持ち的には『半沢直樹』を超えている。数字はともかく、情熱は伝わるのでは」と胸を張った。
日本テレビディレクター、武澤忠。あらためて忠は『リアル×ワールド ~3years…母と僕の震災日記~』(3月8日10:30〜日本テレビで放送)で、「母・順子の本音」と「被災地の真実」に迫る。テレビマンとして、息子として、追い続けた被災地の母は彼にどのように映ったのか。忠のライフストーリーから、東日本大震災発生から3年が浮かび上がる。
TBSは29日、タレントのマツコ・デラックス(41)が司会を務め、関東地区などで放送中の新番組「マツコの日本ボカシ話」の放送を同日からいったん休止すると発表した。10月22日に放送が始まったばかりだった。
むかつく上司に「10倍返し」ができたら、半沢某でなくても「爽快」だろう。だが、それも場合によっては「逆パワハラ」になってしまうかもしれない…