yakyu

マー君は本当にメジャーでも活躍できるのか。ヤンキースと7年総額1億5500万ドル(約160億円)の超大型契約を結んだことで、田中将大投手(25)を見る専門家やメディア、ファンの目は早くも厳しくなってきている。
レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)に対して、早くも"マー君効果"が出始めた。米ケーブル局ESPN(電子版)が報じたところによると、レンジャーズのジョン・ダニエルズGMがエースの契約延長について早くも言及し、話題となっている。
ヤンキースと7年総額1億5500万ドル(約161億2000万円)で契約合意に至った楽天の田中将大投手の移籍問題における"勝者と敗者"について、USAトゥデイ紙が特集し、話題になっている。
マー君、こと楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が、アメリカ・メジャーリーグに挑戦することがほぼ、決定的となった。
楽天・田中将大投手がメジャーに挑戦できるのか、できないのか、移籍をめぐるニュースが、連日国内外のメディアをにぎわせている。しかし新しいポスティングシステムでは、関係者すべてが損する結果になってしまうのではという懸念が生じている。
今季防御率1.27、WHIP(走者を出さない数値)0.943、212イニングで183奪三振、24勝0敗という成績を挙げた楽天の田中将大投手に、米大リーグ(MLB)の多数の球団が熱視線を送っている。しかし交渉権をめぐるポスティング制度改正案がまとまらず、来年までに移籍が間に合うのか、危ぶまれる状況になっている。
東北楽天イーグルスが日本シリーズを制した!プロ野球の日本シリーズ2013は11月3日、Kスタ宮城で第7戦を行い、地元の楽天が巨人に3-0で勝ち、対戦成績を4勝3敗として球団初となる日本一に輝いた。星野監督にとっても初の日本シリーズ制覇となった。
ハフィントンポスト各国版10月31日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。 ハフィントンポスト・ドイツ版では、天安門広場に自動車が突っ込み5人が死亡した事件を取り上げて、中国政府の圧制による人権侵害に警笛を鳴らしています。
2013年のワールドシリーズ第一戦が10月24日(米国時間10月23日)、ボストンのフェンウェイ・パークで開幕。ナショナル・リーグ(ナ・リーグ)を制したセントルイス・カージナルスとアメリカン・リーグ(ア・リーグ)の覇者で田沢純一、上原浩治両投手を擁するボストン・レッドソックスが争う。試合は8-1でレッドソックスが勝利を収めた。
プロ野球ドラフト会議が10月24日開催され、桐光学園(神奈川)の松井裕樹投手の交渉権を東北楽天ゴールデンイーグルスが獲得した。