知られざる世界

神奈川海老名市の海老名駅前の路面が、泡でいっぱいになった。奇怪な光景を撮影した写真や動画が、次々にネット上に投稿されている。
「マンガの神様」として知られる故・手塚治虫の代表作と言えば『火の鳥』。その手塚が幼少期を過ごした兵庫県宝塚市に、火の鳥が出現した。
タイムトラベルできるのは「時をかける少女」だけではなかった。
水栓を開けるハンドルの上でミイラ化したカメレオンがインドで見つかり、話題となっている。
中国でアメリカザリガニがすごいことになっている。と、月並みな書き方をしてしまったが、中国人自身が驚くほどのザリガニ料理のブームなのだ。「13億人の胃袋を満たすため」ということで、産業規模も拡大の一途だ。
日本でも入手が可能になってきたこともあるため、危険度を伝える意味を含めてお伝えします。
6月24日は、UFOの日。「空飛ぶ円盤」という言葉が普及するきっかけとなったケネス・アーノルド事件から実に70年を迎えた。世界最初の「UFO目撃事件」とも言われている。
作家の大間九郎さんのツイートが6月23日、ネット上を席巻した。作中で「キャトルミューティレイション」という単語を使おうとしたところ「一般人が知らない単語なので変えて欲しい」と編集者から要請を受けたというのだ。
クジラ模様のクトゥルフ領域は、赤道域で、カロンの軌道と同じ水平面にあり、ジャイアント・インパクトによる可能性は高いと思いました。
このパッチは、さまざまな媒質中で優れた接着特性を示すとともに、化学的汚染が起こりにくかった。