tominagaai

冨永愛さん、が語る「みんなちがって、みんないい」。絵本「女の子はなんでもできる!」を翻訳した冨永愛さんが絵本に込めた思いを語りました。
この門脇小学校は、石巻の人々の深い苦しみと悲しみを内包しながらも、 前へ前へ進もうとする東北の人たちの象徴として、このまま立ち続けるのか? それとも、取り壊されるのか?